Yehouda Chaki

 

Yehouda Chaki

イェフーダ・チャキ

Biography

ギリシャ生れ(1938年)。1945年から1960年までテルアビブに住み、美術を学ぶ。その後、1662年にモントリオールへ移住。
1967年から1989まで、サイドブロンフマン・センターで絵画やデッサン、美術学科長を務める。現在、同センターの芸術顧問。

彼の作品は、脈打つような大胆な線が特徴的である。
美術評論家は、こぞって彼の流れるような筆使いと色彩が、彼の感性と熱情を絶対のメッセージとしてメッセージとしてイメージさせると絶賛している。チャキは作品に研ぎ澄まされた緊張と無類のダイナミズムを与えている。

作品収蔵美術館
・フィラデルフィア美術館
・ローズボストン美術館
・フェトローデデール美術館
・イスラエル美術館
・ブラッセル美術館
・モントリオール美術館 その他

・このページに掲載されている作品は全て当ギャラリーの所蔵作品です。作品に関する詳細・価格等はこちらからお気軽にお問い合わせください