Antoni Tàpies

 

Antoni Tàpies
アントニ・タピエス

Biography

スペインの現代芸術家。スペイン・バルセロナ生まれ(1923年)。20世紀現代美術の巨匠の一人。
1950年にバルセロナで初の個展を開催、パリに居を移す。作品の特色はアルテ・ポーヴェラ(Arte Povera:美術用画材ではないものを利用した芸術)による創作活動スタイル。粘土と大理石粉を絵具に混ぜ、廃紙・糸・絨毯などを使用した「灰色と緑の絵(Grey and Green Painting)1957年,ロンドン・テート・ギャラリー収蔵)などが有名。

 

・このページに掲載されている作品は全て当ギャラリーの所蔵作品です。作品に関する詳細・価格等はこちらからお気軽にお問い合わせください